ロケット

 

こんにちは、Happy Lifeです。

 

 

ここ数日で、一気に暑くなりましたね。

まだ5月半ばというのに、真夏を感じさせるような気候です。

みなさま、体調管理は万全に。

 

 

さて、前回のブログから少し続いたような内容になってしまいますが、

タイでは明日14日から15日にかけて、

「ロケット祭り」というイベントが開催されます。

場所はタイのヤソートン。

 

このお祭りの概要ですが、

各地方から町・村単位でチームを結成しロケットを作成、それを打ち上げます。

ロケットと言っても比較的簡単なものではありますが、

上空5~6メートル、出来の良いものでは10メートル以上飛ぶものを作り上げるチームもいますので、

”ちょっとした公園なんかでの遊びの延長”という認識でいると、結構度肝を抜かれることに。笑

 

そして完成したロケットを打ち上げ、「雨乞いや豊作を祈る」というのが主旨になります。

前回ご紹介したプートモンコン(農耕祭)においてもそうですが、

現代、生活水準もあがりとても便利になった社会において、

タイの方というのは、その中でも農作業を欠かさなかったり、

自給自足というと大げさですが、自然を大切にする習慣というのを怠らないんですね。

タイ国民の優しさやあたたかさが伝わってきます。

 

 

前々からご紹介させていただいている通り、

タイの方は温厚で優しく、大らかな性格の方が多いです。

日本もまた、そういった方が比較的多く、いわばひとつの”国民性”といっても過言ではない(と思いたい)ですが、

そんな日本人が思うわけですから、タイの国民性もまた、素晴らしいものではないかと感じることができます。

 

 

日本人の優しさとタイ人のあたたかさが交わり、

良い友好関係をこれからもどんどん築いていけたら良いですよね。

 

それでは、この辺で。

 

 

ちなみに余談ですが、
先程ご紹介したロケット祭り、
残念ながら飛ばずに失敗となってしまったチームには、
罰ゲームとして「泥プロレス」なるものが待ち構えているのだとか。
そして、あえてそれを楽しむために失敗作を作るチームもいたりいなかったりだとか。

タイの方はどこまでもユニークですね。笑