こんにちは、Happy Lifeです。

 

 

さて、前々回の記事でも簡単にご紹介させていただきましたが、

今月より新たなキャンペーンを開始いたしました。

また、ホームページ内(料金・詳細ページ)についても、

いわゆる”コラム”的なものを書かせていただきましたので、

ご一読いただければと思います。

 

 

さて、6月です。

6月といえば、ブライダル業界なんかでは、「ジューンブライド」なんて呼ばれていたりもします。

言葉だけならみなさんご存知かと思いますので、

今日はそれについての簡単なお話を少し。

 

 

「ジューンブライド」

直訳すると、”6月の結婚、及び結婚式”ということで、

欧米諸国では、「6月に結婚すると幸せになれる」という言い伝えがあります。

そしてそのひとつの風習が、日本でも取り入れられるようになったんですね。

 

では、なぜ”6月”なのか。

由来についても諸説あるので、これが絶対的に正しい、というものこそないのですが、

一般的によく言われているのは、

「ギリシャ神話における、結婚を司るとして称えられている女神”ヘラ”が、6月を守護する神である」

というもの。

 

また、この女神ヘラは、”女性・子ども・家庭の守護神”とも言われており、

そういった意味でも、「結婚の象徴」とされています。

欧米では、6月1日を「女神ヘラの祭礼」としており、

6月に結婚するとヘラの加護を受けて幸せになれる、とも言われています。

 

 

今まで、なんとなく「6月=ジューンブライド」という印象をお持ちだった方。

この記事をお読みいただき、ちょっとした知識になれば幸いです。笑

 

 

それでは、今月も頑張りましょう!