こんにちは、Happy Lifeです。

 

早速ですが、本日のブログは、

以前にもお話させていただいた「国際結婚本音トーク」の続編を書かせていただきます。

ということで、題して

 

必読!国際結婚 本音トーク 第二弾

 

この頃お客様からのお問い合わせで、

現地のタイ人女性だと言葉が通じないのではないかというご心配を多くいただいております。

在日の外人女性の場合は居住年数にもよりますが、カタコトでも日本語を話せる方が多いと思います。

 

しかし、よく考えてください。

 

結婚相手を決めるときに、一番重要なのは何か。

人それぞれ基準は違いますが、やはり一番はその人の人柄だと思います。

どんなにキレイでも、またどんなに日本語が上手でも、人柄が悪かったらどうしますか?

 

弊社Happy Life顧問の永井は、この頃よくミャンマーに出かけます。

印象として、ミャンマーの方たちは人あたりが良く、親切で温厚、そしてとても協力的です。

女性に関していえば、シャイで人に尽くす、昭和の日本人の女性といった感じです。

奥様の理想像としては完璧ではありませんか?

 

よくインターネット上のブログサイト等で見ますが、

日本人同士のお見合い結婚は往々にして、条件闘争になりがちなところがあります。

皆さまもご存知のように、日本人女性の方は敷居が高く、なかなかお相手の男性との結婚に至らない傾向にあります。

 

以前にもお話しましたが、お見合い結婚の場合、

日本人女性との結婚が叶わず次のステップとして外国人女性とお見合い結婚をするパターンが増えてきております。

その中で、在日外国人女性と再び条件闘争をするのでしょうか?

 

私だったらそれはしませんし、そういったパターンはまず避けると思います。

言葉の問題は二の次にして(来日して半年も経てば言葉の問題はある程度クリアできます)、まず人柄を最優先します。

 

タイ北部の田舎町では、先ほどのようなミャンマー人女性に引けを取らない純粋な女性の方々が多くいらっしゃいます。

性格や人柄がとてもよく、さらにお相手の女性がキレイだったらもうこれ以上に言う事はありませんよね。

 

余談になりますが、

ASEAN美人産出国2015年フィファランキング第1位はタイです。

(ちなみに、第2位はミャンマーです)

なので、Happy Lifeは、

現地のタイ人女性との結婚をお勧めし、あえて在日タイ人女性との結婚の取り扱いはしておりません。

 

本物の幸せな国際結婚をするならHappy Lifeで。