こんにちは、HappyLifeです。

本日は、男女間における【寂しさ】のお話。

女性の場合、
「”ひとり”であることを寂しいと感じ、
信頼できるステキな男性に巡り会い、パートナーとして一生を過ごしていきたい」
そういった方が比較的多いのではないかと思います。

では、男性はどうでしょうか?

 

~30歳~
今は周りの仲間と仕事をしながら毎日を楽しく過ごす!
彼女はいないけど、別に寂しいと思ったことなんてない。
これといった出会いもないし、結婚はまだ先にしよう。

~35歳~
仕事面は問題ないし、もう立派な大人だ。
でも、やっぱり出会いがないのは少し寂しい。
婚活でも始めてみようか。

~40歳~
お見合いや婚活パーティーにはたくさん参加してみたけど、
理想のパートナーはなかなか見つからない。
でもまだ若いんだ、そのうちステキな人が現れるに違いない!

~45歳~
婚活、全然上手くいかないなぁ。
このままだと生涯独身かもしれない・・・。

 

当たり前です。それでは遅いんです。
ステキなパートナーと巡り会って毎日を楽しく過ごしている方は、
もっと前から、幸せになるためのプランニングを始めています。
先延ばしではダメなのです。

今はまだ独身のままでいいや、と思っていても、
それは時間が経つにつれて取返しのつかないものになります。
年齢を重ねていけばいくほど、寂しさや焦りも大きくなっていくのです。

 

---老後、男性は独身でいると、寿命が平均に比べて8歳程短くなる---
こんな統計があります。
これもまた、こういった寂しさや不安な気持ちから生まれた結果と言わざるを得ません。

冒頭では、(HappyLifeスタッフの勝手な見解ではありますが)女性の寂しさについて触れました。
しかしながら、どちらかと言えば男性の方が、
「女性(パートナー)がいないと寂しくて生きていけない」
そんな生き物なのかもしれません。