こんにちは、HappyLifeです。

今年は記録的な暑さであったり、
大雨や異常進路を観測された台風など、
なかなか落ち着かないですね。
夏らしいといえばそれまでですが、
もうちょっと穏やかに過ごしたいものです。

さて、2年後の2020年には東京オリンピックが開催されます。
正直、「もうあと2年か」といった感じです。
東京での開催が決まり、
それに向けての国際交流や国際協力を掲げて活動している団体もたくさんあります。

しかしながら、「国際結婚とは関係ないんじゃないか?」
と思われるかもしれません。

確かに、オリンピックが開催される=国際結婚率が増える
ではありません。
ただ、“他国に目を向け、他国の文化や良い所をたくさん知る”
には、これ以上にない機会といっても過言ではないのです。

HappyLifeにご相談される方の悩みとして、
「言葉の壁」
「異文化交流」
「国際結婚に対する偏見」
といったものが多くお見受けできます。

確かに、言葉がわからなければ最初はどうしていいかもわかりませんし、
文化が違えばそれを受け入れるのも簡単なことではありません。

しかしそれは、
相手を“知ろう”としていないからです。

誰だって、初めて人に会えば、
その人を知ろうと努力します。
それは日本人であっても外国人であっても一緒です。
ただ、結婚したいと思える意中のお相手、まして外国籍ともなれば、
「知りたいことが多すぎる」がゆえに、その道を諦めてしまうんですね。
その結果行動的になれず、相手を知らないまま終わってしまう。
これ、すごくもったいないですよね?

HappyLifeに結婚のご相談をされる男性の方はみな、
非常に行動的です。

「こちらの女性が気になるのですが、まず何をしたらいいですか?」
「わからないことだらけだが、一から支援してほしい」
「これが最後のチャンスかもしれない、だからお願い!」

とてもステキなことです。
そしてこういった真剣なご相談を持ち掛けられたら、
こちらとしてもお手を貸さないわけにはいきません。
会員様の”アツい想い”を裏切ることはできませんからね。

ご質問、ご相談、何でもいいんです。
どんなお話でもお伺いいたします。
まずは、HappyLifeにお問い合わせ下さい。