こんにちは、HappyLifeです。

 

突然ですが、
人は、意中のお相手が見つかった時、
どうにかして距離を縮めようとします。
その”どうにかする”が非常に難しくて、
一口に言っても手段は様々。

例えば、

“何かをプレゼントする”
“食事を奢ってあげる”

これはもう簡単かつ明確です。
何かを貰って嫌な気持になることはほぼありませんし(物にもよりますが)、
相手がご飯代を出してくれたら「ラッキー!」と思うはずです。

そして男性も、これくらいの見栄なら簡単に張れます。
しかし、これだけで「ふたりの距離」は縮まるのでしょうか。

互いがお金で解決する関係であればこれでもいいかもしれません。
ですが、少なくともこのブログを見に来ている方は、
自分の結婚について悩み考えている人です。
プレゼントやご飯を奢ってあげるという行為も大事ですが、
それよりも大切な、相手に好意をもたれるために必要な”何か”をするべきです。

それは、とにかく
“相手に話し、自分を知ってもらうこと”
ではないでしょうか。

国際結婚に限らず言えることですが、
相手に自分のことを知ってもらおうとしない人ほど結婚に遠ざかっていきます。
「何を当たり前のことを言っているんだ」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、
未だに独身の方こそこれが当てはまっているし、
またそんな自分に気付けていないんですね。

せっかく婚活をするのですから、
自分をアピールしない手はありません。
“話が噛み合わない”、”話がすれ違ってしまう”
ことがダメなのではなく、
そもそも”話をしようとしない”のがダメなんです。

HappyLifeスタッフにはお話上手な人がたくさんいます(単なるおしゃべり好きなだけかもしれませんが・・・)。
そんなHappyLifeに、まずはご相談を持ち掛けてみてはいかがでしょうか。
意中の相手にお話をするよりも緊張はしないと思います。

 

婚活するなら【Happy Life】
お待ちしております。